お金研究所のblog

お金に関する話題をニュースや文学など、様々な切り口でご紹介したいと思います。 住宅ローンは例外として、借金をすることは絶対反対です。車も現金を貯めてから買いましょう。まずはお金を貯めてから行動をしてほしいと思います。 特に奨学金については、金を借りる前に、他に策がないかをしっかりと考えて行動してほしいと思います。

2017年09月

「希望」の党。 亡国の政治役者(芸人)たち 、小池ファーストは日本を変えるか?

本日9月28日午前、臨時会議において衆議院議員が解散を可決した。
8月末までは、森友・加計問題で、首相の説明責任などを追及していた野党民進党は、山尾不倫騒動などで形成は一気に逆転し、説明責任を求められる状況に陥った。

麻生太郎副総裁が、「今こそ解散」を首相に話を持ち掛けたという噂は出ているが、真相は不明である。
当初は混乱する民進党、体制の整わない「小池新党」、このタイミングを絶好の解散機会と解散に踏み込んだわけだが、野党は一斉に「解散の大義が無い」と批判をしだした。1か月前までは、内閣不信任案の提出などで政府自民党の姿勢を追及する強い姿勢で有ったのが・・・またしてもブーメランで苦しめられている。
泥船「民進党」は離脱者続出で、党の維持そのものが苦しくって来ている。
そんな中で、小池東京都知事の発表した「希望の党」は、まさに民進党のために準備されたような”希望”である。
公明党をはじめ多くの政党に秋波を送り、政府自民党からの離脱者も発生しており、ついに民進党の一部が解党し、合流することに決まった。
「解散」が自民党を利するのか、いよいよ、見通しがつかなくなってきた。
続きを読む

天才投資家B・N・F その戦略と野望を探る

2005年に発生した「ジェイコム誤発注事件」により、B・N・Fさんは”ジェイコム男”の名前で、広く世間に知られるようになりました。
「10数分で20億超を超える利益を上げた投資家」として、それは羨望というよりは、他の人の失敗を狡猾に掬い取りあぶく銭をかすめ取ったグレーに近い投資家としてクローズアップされました。しかし、当の本人は「いつもと同じで冷静だった」と述べている通り、株価の異常な値下がりを見て、”必ず値段を戻す”と判断した、日々の株式の売買をの結果に過ぎませんでした。

当時、B・N・Fさんは、80億近い資産を運用しており、20億の資産増加は、他の人が「80万円が100万円になったよ」程度のものであり、特別に喜んでいる様子でもありません。また、まぐれでも儲けたものではありません。
その後、資産は200~300億を軽く超えていると考えられることからも、彼の投資才能は飛びぬけております。

ソフトバンクの孫正義社長からもその才能を見込まれて、資産運用を依頼されたこともあるようです。B・N・Fさんは、”他人の資産運用はやりたくない”と、きっぱりと断っているようです。

まだ、1978年なのでまだ30代・・・。資産拡大はまだまだ続きそうです。
そのような、天才投資家の、これまでの実績や手法を学ぶことは、大いに役に立つが多いと考え、もう少し実像を探ってみましょう。

続きを読む

何か変だよ「働き方改革」 サイボウズの動画より考える

「働き方改革」この文字が踊っている。

まるですべての課題解決につながる、特効薬が見つかったかのように、「働き方改革」を絶唱している。
私自身、昨今の現象に違和感を感じており、「何か違うんじゃないかな?」と常に思っていた。

サイボウズが、「異議あり!」と唱えたことで、私自身も発言してもいいのか・・・・とそのように感じ、今回の記事を書くことにしました。

まずは、サイボウズのお詫びと動画を見てください。動画は3本で約8分となります。
サイボウズの新聞広告「働き方改革に関するお詫び」が ... - キャリコネニュース


続きを読む

「普通の人でいい」乙女の願いは届くのか /”50~60代で第一子”遅れて来た喜び

「相手は普通の人でいい」 9月7日東洋経済オンライン
37歳婚活女性「相手は普通の人でいい」の難題 | 仲人はミタ-婚活現場から
このような記事が出ていました。
37歳の女性が”婚活疲れ”で今後の人生について迷い、苦しんでいる姿が描かれています。
「33歳頃から風景が変わった」と書かれています。

一方、9月9日に西日本新聞夕刊に
「50代新米パパ急増」の記事が出ております。
 晩婚化が進み、50代、60代の新米パパが増えており、”多様な子育てを容認する社会”と、かなり明るい記事として取り上げられています。
59歳とパパと9歳の長男の写真がほほえましく、幸せな家族の一面を表わしています。

対照的な、男女が描かれていますが、ここでは何が起こっているのでしょうか?
続きを読む

個人価値売買「VALU」騒動とフィンテックの可能性について

8月半ばに、人気YouTuberであるヒカル氏らが、個人価値売買サービス「VALU」において、自らの個人価値(VA)を売り出し、YouTubeの人気などで、10日より売り出したVAは連日の、ストップ高を続け、ついには自社株買いや優待などの発表で、VAの価格は暴騰した時点で、高値で売り抜け、多く被害者を出した騒動です。
まだ、刑事事件にはまでは発展していませんが、極めてクロに近く、詐欺事件となるのか、検証がおこなわれている。

どうしてこのような騒動(事件)が起こるのでしょうか?

その背景を探ってみましょう。
続きを読む
ギャラリー
livedoor プロフィール